おまとめローンで借りるおすすめポイントとは?│賢く借りる選び方

おまとめローンを選ぶのはやっぱり難しい?

おまとめローンに申し込みたい!けれど、選ぶのは難しいのでしょうか?借入先が多くなると、それだけ返済の負担が大きくなりますね。そんな時におまとめローンなら、返済しやすくなる可能性が高まるでしょう。

 

おまとめローンとは、複数のローンを一つのローンで返済してしまい、その後はその一つのローンに返済していくものです。ということは、まとめるその一つのローンでの借入額は大きくなるものですね。そのため、借入先選びが難しくなるといわれています。

 

また、おまとめローンの審査になかなか通らないという口コミ情報を見かけたことはありませんか?これも借入額が大きいことによって、高い信用度が求められるため、おまとめローンを選んだり、実際に利用したりするのは簡単ではないと考えられているのです。

 

しかし、おまとめローンをなぜ使うのか、これをクリアにしておくと選び方も明確になるでしょう。おまとめローンでは

  • 返済先(ローンの数)が減らせる
  • 金利が下がることで返済額が減らせる
  • 返済期間を短くできる
  • 返済方法を変えることで返済の手間が減らせる

といった主な目的があります。すべて叶えられるおまとめローンが見つかれば理想的です。しかし、あまり金利に違いがない場合などは、自分が優先したいことが何かを考えないといけませんね。

 

いきなりおまとめローンを探し始めるよりも、現在のローン利用状況と返済の状態などをまず把握することから始めましょう。自分が一番解決したい点をはっきりとさせておくと、おまとめローンも選びやすく絞りやすくなります。

 

おまとめ借り換え

 

おまとめローン選びでここだけはチェックしたい!

おまとめローン選びで、チェックしておきたい点があります。急いで申し込みをしたい時にも忘れずに確認しておきましょう。

 

まず肝心なのは「金利」です。金利で気をつけたいのは、現在のローンとの比較でしょう。どれぐらい金利が下がることで、返済額も減らせることができるのか、これをシミュレーションする必要があります。ただし、金利は審査によって金融機関が決定するものです。申し込みを実際にしてみると、予定していた金利とは違う結果になるかもしれません。違った場合は、シミュレーションの見直しなども必須ですね。

 

次に、申し込み方法と審査結果が分かるまでの時間を確認しておきましょう。ネットのみで申し込みが可能なのか、契約方法はどうなっているのか、審査結果が分かるまでにはどれぐらいの日数がかかるのかを知っておきましょう。現在利用中のローンを1日でも早く返すことで、返済の負担を減らせる可能性が高くなります。

 

さらに、実際の借入の方法を知っておくことも大切です。おまとめ専用ローンなどでは、現在の借入先に直接振り込みを利用者の名前で行うものもあります。複数の借入先に1件ずつ振り込む手間がかかりません。しかし、おまとめ専用ローンでは現在の借入残高以上は利用できず(審査によってはさらに低い金額になることもあります。)追加借入ができないものが多いことにも気をつけておくとよいですね。

 

おまとめローンではもちろん返済方法も気にしておきたいポイントです。毎月の約定返済の方法に重点を置くとよいのですが、随時返済がしやすいかどうか、返済シミュレーションと併せて確認しておきましょう。いずれにしても、現在利用中のローンとの比較を行わないといけません。

 

範囲を広げてみよう

ローンをまとめて返済の負担を減らしたいということで、おまとめローンを探している方も多いでしょう。しかし、おまとめローンを検索していて、「このローンに申し込もう!」というものがなかなか見つからないということもあります。

 

複数のローンをまとめるのは、金利や返済方法、返済日の違いもあり難しいと感じるはずです。おまとめ専用ローンで最適のまとめ先が見つからない時には、検索の範囲を広げてみることをおすすめします。おまとめ専用ローンではなくても、カードローンなど、まとめることができる商品も見つかりますよ!

 

カードローンは借入の目的を自分で決めることができます。(事業性資金としては使えないものがほとんどです。)フリーローンも借入目的は自分で設定できるものが多いのですが、おまとめや借り換え目的には使えないことがあるので注意しておきましょう。

 

今、銀行のカードローンでは、低金利かつ限度額が大きなものも見つかります。たとえば、オリックス銀行カードローンでは、最高限度額は800万円、最低金利は1.7%となっています。ローンをまとめるには十分な金利と限度額の設定ではないでしょうか。

 

また、カードローンを利用すると限度額の範囲内なら、借入や返済を何度でも行えます。おまとめ専用ローンは、初回に借入残高以下の金額を借りて、以降の利用は返済のみとなっているものが多いですね。返済中にまたお金が必要になった場合などは再度別のローンに申し込みをすることになり、結局複数ローンとなってしまうことがあります。この点もカードローンなら、もしもの時に備えて安心ではないでしょうか

 

シミュレーションをしっかりとしよう

おまとめローンは、初回にローンを申し込む時よりもより慎重に選びたいですね。せっかくおまとめをしたのに、効果が感じられないということや、逆に返済の負担が大きくなってしまうことにはなりたくないはずです。

 

これには、返済のシミュレーションが効果的です。返済シミュレーションは、サイトなどで見つかる月々の返済額から返済期間を知るものや、返済期間から月々の返済額が多いか少ないかを判断することは必ずやっているでしょう。さらに、返済方法についてのシミュレーションもしてみることをおすすめします。

 

現在、何度もATMに行って返済しているという方は、その手間やかかる時間についても一度検討してみましょう。ネットバンキングを使った返済や、口座引落しなど返済方法を変えてみるだけでも、返済の負担を減らせる可能性があります。もちろん手数料などがかかっていれば、それを抑える方法に変えてみるというのも返済回数が多いほど効果的でしょう。

 

おまとめローンで審査などによって、現在の借入残高すべてをまとめられないことがあるかもしれません。そんな時にも4件が3件になるだけでも、返済の負担を減らせるケースもあるのです。おまとめによってどのような効果が得られるか、これはシミュレーションをしっかりしてみないとわからないでしょう。面倒がらずに、色々な数値で返済パターンを考えてみるとよいですね。もちろん、現時点での一番大きな問題点を解決できるおまとめローンを見つけることが大切です