おまとめローン審査基準は?他社借入れ状況は?総額いくらまで?

おまとめローンでは、何社ぐらいの借入までなら利用できるのでしょうか?また、利用できる額はどれぐらいになるのでしょう。

 

まず、おまとめローンの審査では、現在の利用総額よりも利用件数がキーポイントとなります。たとえば、同じ300万円の借入総額があっても、ローン利用件数が2件と4件ではまったく信用度は違ってきてしまうというわけですね。

 

1社で大きな額を利用できている申し込み者は、返済履歴もきちんとしており、それだけ信用度が高いと判断されます。通常カードローンを初めて申し込みした場合、それまでの返済履歴などが残っていなければ、最高限度額はまず50万円程度からスタートすることが多いでしょう。限度額増額をするためには、少なくとも半年以上たってから増額審査に通過する必要がありますね。

 

おまとめローンを利用する際は、信用度の点からも3件以内の借入がよいと言われています。それ以上の件数があるなら、借入残高がより低いものを先に返してしまう、あるいは現在利用中のローンで増額して、一部分だけでもまとめられないかということを検討したほうがよいでしょう。

 

またおまとめローンで利用できる額は、もちろん返済能力を金融機関が判断したものになります。おまとめローンは金利が下がることなどで、利用者にメリットが大きいものですね。そのため、通常なら総量規制額を気にしないといけない消費者金融でも例外となっています。とはいっても、あまりに大きな借入残高だと、一社でまとめることが不可能な場合もあるでしょう。このケースでも、全額ではなく金利のより高いローンだけでも、借り換えやおまとめができないかを考えてみることをおすすめします。